住宅で家賃収入を

長い目でみた住宅を建てる

将来を考えた住宅

土地付きの住宅を持っていても、広い土地はないという場合でも、一階を賃貸、2階3階をオーナーの住宅にすることもできます。逆に一階の庭のある生活を続けたい人は、2階以上を賃貸にするケースもあります。現在一部の不動産会社では、こうした物件を建てる人のために、賃貸部分の管理すべてを請け負う事業を担っています。建築費は自宅だけの場合に比べ約2倍になっても、家賃収入と節税により、長い目で見れば有利になるので、こうした住宅を建てる人が増えているということです。

満足できる住宅を建てる

住宅づくりは、ハウスメーカーや工務店に任せきりという考えは改めたほうがいいでしょう。家作りの準備と並行して頭金や引っ越し代や登記諸費用などもきちんと用意しておかなければなりません。また家を建てることが最大の目標になってもいけません。建ててから新しい暮らしが始まるのですから、どんな生活を送りたいか希望や夢を持つのも大切なことです。将来のメンテナンスや建て替えについても考えておかなければなりませんし、マイホーム住宅を維持するためには努力すべきことがたくさんあります。

© Copyright 不動産売却と仲介業者. All rights reserved.